忍者ブログ

先行機の三分の一の速度で接近中!

バンダイより微賛発売中のTCGガンダムウォーネグザのブログです。 主に自らのデッキ紹介と大会の記録を残していきたいですが、更新頻度は未知数です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント用記事

こちらはコメント用の記事です。
一つ下が最新記事です。
広告は踏んでも俺に儲けないんでスルーして下さい。
こちらではコメントにてご意見、ご感想、苦言、批判、誹謗中傷罵詈雑言等ございましたらお願いします。・・・どうぞ仲良くお願いします!!^^
相互リンク大歓迎この記事にコメントやツイッタースカイプからでも是非是非!

PR

考察記事に向けて

ネグザは運要素が低く、構築、プレイングの練習はそれが正しい努力であれば結果につながりやすいゲームだ。
同時に構築、プレイングともにどの点を気をつけなければならないかが難しく(面白く)安定してかつのは困難だ。
ツアー上位常連の人たちはその点をしっかり把握しているからこその常連なのだろう。
では、どうしたら分かるようになるのか。
ネグザをネットで調べてもデッキレシピは多数あるが、その考え方について書いている記事は極稀だ。
自分で書いていくべきだろう。
ただし、このブログで書いていくのは構築プレイングの気を付けるべきことではなく、気をつけていることである。
しかしそれではいつまでたっても追い越せないので、外から情報を集めないと意味がない。
そのためそういった記事の充実していたマジック・ザ・ギャザリングについて調べ、プレイし、記事を理解出来るようにした。
今後いくつかの記事ではマジックのロジックを自分のネグザの考えに輸入し、ネグザにローカライズした状態で記事にする。
もちろん、ブログ読者の方にはマジックの知識は必要ない形でだ。
改めて、今後の考察記事の目的は
1.自分の考えと調べたことを文章にし整理する。結果実際のゲームに活かしていく。
2.記事を読んだ人の頭の中でのネグザの考察を誘う>どこかで議論になる>ネグザ全体を活性化する。
3.優勝!!ジャイアントキリング!!

Special Thanks
赤服 マジック・ザ・ギャザリングについて

14都市争奪長野大会レポート

長野大会レポート
まずは東京大会からw
モブってかクズでした。
そんで長野。山が綺麗で良かったです。

試合詳細は細部間違いがあるかも知れません。

第一回戦 先攻 vs青黒緑 ヒロさん ○×ー
もはやオーソドックスと言える青黒緑。ヘイズル改を上手に使われてキツかったです。
Round1
シャズゴシャアが決まり相手の本国にプレッシャーをかければいい状況になる。
初出撃をαアジールで焼いて押し切り。

サイドチェンジ
out
リ・ガズィ2
in
未知の脅威1
リ・ガズィ(チェーン機)

Round2
後攻のため、押し切りも出来ずシャア、チェーンのブーストプランも作れず。
途中シャアプレイカットインヘイズル改でホビハイもろとも落とされるアホっぷり。
しかもヘイズル改はハンガーにあったっていうね。もう、ほんと…
サレンダー。

Round3
タイム、ナッシング、オーノー!

第二回戦 先行 vs青黒緑 ○○
Round1
初手Hi-ν3枚スタート。
そのためあまり前のめりになれず。
本国の削り合いをしながら順次相手のリソースにHi-νをぶつけ盤面を綺麗にした所で3枚目を出して殴り勝ち。

サイドチェンジ
多分一戦目と一緒。
今回は後攻確定でのチェーン機は決めてました。(引きませんでしたが。)

Round2
流れで勝利。
こっちはあまり記憶残ってません。
ビール飲む前に記事書くべきだったか。
追記
思い出した!
ウーイッグされたんだ!
完全に予想外でした。
こういうことされると楽しくなる。
その後はα素出しで打点確保して勝利。

第三回戦 後攻 vs青赤緑 ○○
ケルディムをつかった形
Round1
後攻が幸いし、ノードロープルキュべをシャズゴで返すところからスタート。
返しにプルキュベカットホビハイされるもこちらもシャアが乗っかってグイグイいける形に。
初出撃で回復はされるもののαで焼いてフルパンを継続し勝利。

サイドチェンジ
リ・ガズィ1
α1
in
Ζカミーユ
チェーン機

Round2
展開量と除去で上回るこちらが先にプレッシャーをかける。
ケルディム出されるものの、こちらの攻撃にジオッコ、アムロ乗りbws、ケルディムでガード出ざるをえない状況にする。
コミュと粒子砲で処理して、ジオッコいなくなったとこでα出して勝利。

第四回戦 後攻 vs青黒緑 やじさん ○○
リアル初対戦!思えば最初は第二回もずにゃん杯だった。
Round1
たしかシャズゴプラン決まらなかったはず。
Hi-νとクェスドーガから動き始める。
やじさんのほうが回復が厚く、本国を詰めきれない。
グラの枚数でも負けていたため攻撃に出てくれたHi-νアムロに同じセットグループをぶつけクイックリガズィから一方!と思ったら相手にも出されて相打ち。
集めておいた初出撃Hi-νアムロを展開し一気に本国落とす。

サイドチェンジ
out
リ・ガズィ
ノイエ(ここまで一回もプレイしてないためw)
in
チェーン機
未知の脅威

Round2
やじさんが事故ってる風なところにシャズゴシャアがオラオラして勝利。

第五回戦 後攻 vs青黒緑 いっつうさん○○
Round1
シャズゴキャラ無しをフルアーマーで割られるところからクェスドーガシャア、Hi-νアムロの展開。
出撃した後フルアーマー改装でアムロ割られる。
さらに改装してきたのでカットインクェスドーガでクェス乗せてHi-νを守る。
相手のνガン高機動消しからの改装Hi-νをクイックBWSで防いで勝利。

サイドチェンジ
out
リ・ガズィ
in
チェーン機
予備機入ってたため未知の脅威は採用せず。

Round2
シャズゴシャアプランが決まる。
α、Hi-νアムロを出した状況で相手のHi-νアムロをコミュと粒子砲で落としたところでサレンダーをもらい勝利。

勝率はかなり良かったですが全勝者がいたためブロック2位どまり。
どこまでも優勝に縁がないですね。

Special Thanks
ツイッターで応援してくれたみんな
長野の山(試合毎に会場裏から眺めて気持ちをリセットしてた。)
俺が蕎麦食ってビール飲んでる間に表彰始まったことを電話くれた三等兵。
(5時10分からって書いてあったのに!!)

長野大会使用デッキ

長野大会使用デッキ
マデつくはこちら→青緑

Hi-νガンダム 3
νガンダム(初出撃時) 3
リ・ガズィ 3
リ・ガズィ(BWS) 3
ノイエ・ジール 2
α・アジール 2
ヤクト・ドーガ(クェス機) 1
高機動型ザクII(ジョニー・ライデン機) 1
シャア専用ズゴック 3
ズゴック ex5弾 1
ホビー・ハイザック 2

アムロ・レイ 4弾 3
シャア・アズナブル 4弾 3
クェス・パラヤ 緑 1

ロンド・ベル 3
フィン・ファンネル・フィールド 1
受信調整 3
拡散メガ粒子砲 2
歓待 3
逆襲のシャア 3

青緑グラフィック 4

サイドボード
νガンダム 1
リ・ガズィ(チェーン機) 1
ガンダリウム合金 1
非難する人々 1
α・アジール 1
真紅の稲妻 1
サザビー&シャア 1
Ζガンダム&カミーユ 1
未知の脅威 2

ユニット
シャア専用機の数ですが特に問題ないと思います。
クェスドーガも専用機みたいなもんなんでw
シャゲ1枚積むかどうかかってとこかと。
α、ノイエはシャアがいると生き生きしてますね。
リ・ガズィいるかどうかでHi-ν同士の殴り合いがめっちゃ有利です。
ズゴックはマリガン後の保険みたいなもん。
シャズゴとかぶるから蟇郡苛っとすることも。

キャラ
回復、テスト小隊、トップグルグルの環境なので今回はテンポをとるかブーストによる時間圧縮を取るか考えてアリオス弱体化したのでシャアに。
フルアーマー対策にクェス採用。
オペ割ない以上無限に繰り返されるTRループには1ターンの中に対策を集中するしかないので偉いです。

コマンド
横に並ぶデッキが多くなってきているため、複数交戦が多いと予想し悲劇は見送り。
手練れも偉いのですが、フラッグいない以上有効に使うのが難しいため粒子砲に。
交戦せずに放り投げられるのと追悼やキャントリップに打ってもアド負けしない点を評価。
横に並ぶデッキが多い=射程圏内のユニットが多い。

サイドボード
稲妻は0083に加え、WB隊にもぶっささるため採用。
未知の脅威はもずにゃんの載せてた破滅の回避が糞ゲーすぎるので採用。
数は多くないと思ったのでサイドのみに。
チェーン機は後攻用に入れてみたものの評価はまだ下せず。
非難する人々はビグ崎さんメタwついでに悲痛って感じでw

総括
後攻でもオラオラいけるプランを持っているので強気に行けます。
6ターン目以降は殴れてても殴れてなくてもあとワンパンになりやすいのでコミュ、焼き、ノイエで穴開けてゲームエンドまで。
自分より早いデッキにはシャズゴホビハイ粒子砲で誤魔化しながらアド取りしT6くらいに一気にコミュ等の盤面を作りたいです。
以上、青写真でしたw

出てない京都大会の反省

どもども、今日も駄文です。
「今日も」なんてほど記事書いちゃいねーっすけどねw

京都大会主にツイッターでおっかけてました。
5弾環境唯一の公式大型大会でしたが非常に盛り上がった印象を受けました。
やっぱり混濁した環境はいいですねー。
研究の時間があって環境が固まる時間のない感じが絶妙でした。
次回のみんな手探りになりそうなくまもん大会はまた違った楽しみ方がネグザプレイヤーの皆さんにありそうに思います。
どんなパンツデッキが上位に食い込むかの注目度はひたすら高いのではないかと。
パンツのほうが興味あると思った方、今度飲みましょう。ね、しゃもくん。
でもそんなこたーいいんです!!
問題は京都だこのやろおおお。
反省です。
駄文です。
京都優勝の方は青黒緑だったようです。
ツイッターから断片的な情報を拾いつつでしたが悔しかったです。
デッキ構築に正解はありませんが、それでもベストは存在すると考えています。
まさにその形でした。
さらに言えば関東勢で有力プレイヤーの方との接点も持てる自分にはヒントがいくらでも転がっていました。
・いつだったかの記事で書いたGNフラッグつえーってはなし
・自分で組んだデュアルグラフィック+受信調整(歓待)のデッキ
・Hi-νのユニットスペック
・決戦兵器「ロールコスト」踏み倒しの強さ
・黒茶にあんだけ痛めつけられた経験(ファイバーさん)
・前々回の記事の青赤のデッキに対する少しの違和感(かみ合わない部分も飲み込んでいた)
とにかく点を線にする能力の差が歴然です。
今回で言えば2番目が一番のヒントでした。
以下反省点
・こだわりを持つとしたらはカードでも色でもなく勝つこと(もう一度戒め)
・基本的には全てのカード一枚一枚に環境が変わるたびに評価をつけるべき
・カードリストを見る時間を増やす
・デッキ構築は敗北からあがくのではなくそれでも正解はあると思って探すこと
・プレイではあがくこと(これはまぁ出来てるかなぁ。酔いが醒めたらそう思えないかなぁ。)
・デッキ作成は調整と逸脱を同時に進めること
とにもかくにも東京大会です。今からBBAの公開カードの研究をはじめ時間をフルに使って調整を進めます。
最後にお願いです。手伝ってください!一回のフリプも意見の交換も無駄にしないようにします。
ネグザにプレイヤーがいて対戦してくれる人がいることが最も大事なことであることは確信できます。
遊ぶからには本気で遊んでくれる人が一人でも増えてくれればうれしいです。

Copyright © 先行機の三分の一の速度で接近中! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[09/13 りょーへー]
[09/13 nnc]
[06/28 ジュン]
[04/12 童貞たろう]
[03/03 りょーへー]

プロフィール

HN:
りょーへー
性別:
男性
自己紹介:
twitter:TheKomaeWalker
skype:TheKomaeWalker
ネグザプレイ大好きなんでいつでも凸希望ください。
第4回mixi twitter杯優勝
第1回赤服杯2位
第2回赤服杯2位
2014Nexaツアー長野大会Aブロック2位

ブログ内検索

P R

忍者カウンター